2018年3月24日土曜日

文化事業振興補助金(平成30年度事業) 助成対象活動の決定について

公益財団法人徳島県文化振興財団では、優れた芸術文化を鑑賞する機会の提供を行うとともに、県民の幅広い文化活動を支援するため、各種の文化事業を助成しています。

文化事業振興補助金(平成30年度事業)については、次の事業が採択されました。
{PDF}採択事業一覧.pdf


採択された団体は、こちら(http://www.kyoubun.or.jp/news/news4.html)より様式のダウンロードをお願いします。


2018年3月15日木曜日

平成29年度第10回とくしま芸術文化賞・奨励賞ならびに第42回とくしま出版文化賞の受賞者決定について



■第10回とくしま芸術文化賞・奨励賞

公益財団法人徳島県文化振興財団では、徳島県における芸術文化の振興に特に業績顕著な個人の活動を顕彰するために「とくしま芸術文化賞」を、また、徳島県における芸術文化の振興に貢献し、将来において一層の活躍が期待される個人を顕彰するために「とくしま芸術文化奨励賞」を設けています。今年度は「とくしま芸術文化賞」を3名、「とくしま芸術文化奨励賞」を1名の方が受賞されました。

「第10回とくしま芸術文化賞」(3名・五十音順)

生駒 元 (いこま はじめ) 音楽(洋楽)

神下 夢月 (かみした むげつ) 音楽(邦楽)

越 由子 (こし よしこ) 手工芸(パッチワーク)


「第10回とくしま芸術文化奨励賞」(1名)

向井 康介(むかい こうすけ) メディア芸術(脚本家)


※とくしま芸術文化賞・奨励賞 これまでの受賞者一覧はこちらです。


■第42回とくしま出版文化賞

「とくしま出版文化賞」は、前年中に優れた単行本を発行し、徳島県における出版文化の向上発展に優れた業績を上げた徳島県人並びに県内に在住する個人または団体に贈られます。今年度は2点が選ばれました。

「第42回とくしま出版文化賞」(2点)

図書名:写真集 四国三郎とその流域
著  者:日本リアリズム写真集団徳島支部
出版社:株式会社教育出版センター


図書名:モラエス読本
編著者:特定非営利活動法人モラエス会
出版社:徳島県教育印刷株式会社

  
※とくしま出版文化賞 これまでの受賞者一覧はこちらです。


2018年3月1日木曜日

公益財団法人徳島県文化振興財団職員(管理職)採用試験の実施について【終了しました】

(公財)徳島県文化振興財団の管理職(徳島県立文学書道館副館長)の採用試験を実施します。

◆採用予定人員 1名

◆任用期間 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
      (業務上必要がある場合は、任用期間を延長する。)

◆職務内容
 徳島県立文学書道館の副館長として、館の人事及び財務管理他、
   総務課・事業課事業の統括業務。

◆応募資格
(1)次の要件全てに該当する者
     ・年齢は問いませんが、過去に管理職等の立場を経験された方で、
        文化行政事務経験の豊富な者
     ・パソコンの操作ができ、自動車免許を有する者
(2)上記の受験資格を有していても、次のいずれかに該当する者は
      受験できません。
     ・成年被後見人及び被補佐人
     ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は、
        その執行を受けることがなくなるまでの者

◆勤務場所
   徳島県立文学書道館(徳島市中前川町2丁目22-1)

応募方法、選考審査方法等の詳細につきましては、こちらでご確認ください。 → (PDF)


お問い合わせ先
公益財団法人徳島県文化振興財団 総務課
 電話 088-622-8121   ファクシミリ 088-622-8123